30代 男性 結婚適齢期

結婚したいけど出会いが無い,30代,男性,結婚適齢期

男性の結婚適齢期は何歳なのか?

 

晩婚化が懸念されているこの日本。
厚生労働省の調べによると、平均初婚年齢も確実に年々上昇しています。
平均初婚年齢の推移
(厚生労働省 平成23年人口動態統計月報年計(概数)の概況:結果の概要より)

 

「晩婚の時代だし、33歳の俺でもまだまだ大丈夫っしょ!」

 

そう思って余裕をかましていられるほど、実は甘くなかったりします…。

 

株式会社エウレカというところで運営している婚活マッチングサービス「pairs(ペアーズ)」で、
「男性の結婚適齢期」のアンケートを以下の条件で実施しました。

 

(株式会社エウレカ プレスリリース 未婚の男女が考える、男性の結婚適齢期より)

 

  • 調査対象 :「pairs」に登録している会員
  • 調査地域 :全国
  • 有効回答数:男性 2,246名、女性 2,192名
  • 調査期間 :2015年3月27日(金)〜3月30日(月)
  • 調査手法 :インターネット調査

 

男性の結婚適齢期は何歳なのか?

 

 

 

上記の図からも分かりますが、一番多い回答だったのはなんと30歳!!

 

次いで28歳、35歳となりますが、大体の適齢期の目安としては28歳〜35歳までとなりますね。
半分以上の人が

 

「35歳までには結婚したほうがいい」

 

と思っているということが分かります。

 

 

そして、この調査で着目してほしいところはもう一つあります。
それは36歳以上のパーセンテージです。
実は36歳以上の男性を結婚適齢期だと思う女性の割合は1%にも満たなかったのです。

 

つまり、36歳以上の男性は女性に結婚したいと思われる年齢ではないということです。

 

 

ちなみに実際に35〜39歳の男性がその後5年間に結婚する割合は、なんと2〜3%。
100人いてわずか2〜3人です。
さらに40歳以上になるとさらに状況は厳しくなります。

 

これは、国勢調査による年齢別未婚率の推移をもとに出したデータなので、揺るぎない事実です。
(内閣府 3 婚姻・出産等の状況より)

 

 

 

以上のことから、36歳以上になるといかに結婚することが厳しくなるかがお分かりになるかと思います。
35歳で結婚している人も、

 

実は元々お付き合いをしていた人がいたからできた

 

という方も多いです。

 

そのため、現在33歳で彼女がいないという人も

 

「35歳までが適齢期なんでしょ?ならまだ大丈夫!」

 

と言っている場合ではありません。
あなたは35歳までに自分の力で

 

結婚しても良いと思える彼女を見つける自信

 

がありますか?
そんなことを言っている間に、あっという間に適齢期を過ぎてしまい結婚が絶望的になってしまいますよ?

 

 

 

また、35歳までを適齢期とする理由はまだあります。
それは、子どもを産む際の問題です。

 

16歳〜72歳の男性を対象に行われたアメリカの研究では、35歳をすぎると

 

「精子の質と量が悪化する」

 

という研究結果が出ました。
さらに、フランスの研究では

 

「男性が35歳以上の場合、不妊のリスクが上昇する」

 

という結果も出ています。

 

 

つまり、女性だけでなく、男性も年を重ねるごとに妊娠させにくくなるのです。
しかも、仮に子どもができたとしても精子の質が悪化しているので子供が何らかの病気を背負ってしまう可能性が高まるのです。

 

 

最後に、36歳以上の男性と結婚した場合、そこに降りかかってくるのは

 

「将来の生活」

 

に関する問題です。

 

 

 

このくらいの年齢になると、親も高齢となり「介護」の問題が出てきます。
さらに、

 

 

子どもがまだ成人しないまま
大学も卒業しないまま
定年を迎えてしまう

 

 

というケースも大いにあります。
そうした将来的な不安から、女性から選ばれにくくなっているのは間違いありません。

 

 

 

以上の理由から男性の結婚適齢期は35歳までと言わざるを得ません。
現在、お付き合いしている女性がおらず、でも結婚したいと思っている30代前半のアナタ。
今までのように過ごしていたのでは、何も変わりませんよ!

 

 

ただ、漠然と結婚したいと思っているだけで行動しなければ、すぐに結婚適齢期が過ぎて、結婚とは無縁の年齢に突入するでしょう・・・

 

結婚適齢期が過ぎた36歳以上の男性で、現在結婚していない方、彼女がいない方は更に今後の行動を真剣に考えなくてはなりません。

 

先ほども言った通りアナタは結婚する確率2.3%の世界に足を踏み入れているのですよ。

 

 

 

「焦っても仕方がない」のはもちろんですが、

 

悠長にしている余裕なんてありません。

 

考えるよりも、まず行動してみることが大切です。

 

 

 

 

ただし、

 

合コンや街コンなどに行って闇雲に行動しても成果はほぼない

 

と思われます。

 

 

なぜなら、そこで知り合った女性が結婚を考えているかなんて分かりませんし、直接聞くことも難しくありませんか?

 

それ以前に、あなたは合コンに積極的に参加している女性のことを魅力的に感じるでしょうか?

 

 

 

それだったら、カウンセラーによる結婚までの綿密なサポートや、相手の紹介が受けられる結婚相談所の方が、確実だと思います。
その方が相手の身元だってしっかりしているし、結婚相談所を利用しているということはそれだけ結婚について真剣に考えている女性だという証明にもなります。

 

 

確かに、結婚相談所と聞くとモテなくてどうしようもない人が利用するというイメージがあるかもしれませんがそれはあくまでも一昔前の話です。

 

最近では、イオンや楽天が運営する結婚相談所がCMを良く流しています。

 

あなたも見たことがありませんか?

 

その結果、多くの人に結婚相談所が認知、利用され、最近では普通のことになりつつあります。

 

 

 

実際に、私の友人も結婚相談所を利用したことがあるのですが、

 

イメージしていたものとは全然違っていた

 

と言っていました。

 

雰囲気も会員の女性たちもです。

 

 

もちろん、いきなり結婚相談所に入会するのは難しいでしょう。

 

大体、結婚相談所といっても沢山ありますし、それぞれ特徴だって異なります。

 

 

 

ですが、もし少しでも興味があるのならまずは資料請求から始めてみませんか?

 

資料請求するだけならお金はかかりませんし、損をすることはありません。

 

むしろ、ここで資料請求せずにせっかくのチャンスを逃してしまう方がよっぽど後悔すると思いますよ?

結婚したいけど出会いが無い,30代,男性,結婚適齢期